キテレツな夢と現実

私の夢は時々キテレツなものがあります。しかも長い映画を観ているかのようにストーリ性があるのも多いです。

例えば 中国に住む35歳の腕が立つけど仕事がダメダメなリーという男が息子を守るための夢物語は自分以外の夢ならではのキャラが主人公になってました。

息子達をヤクザの親分の子供のいじめにあっている姿を見て入られなくなり一人で乗り込むヤンとか本当にいけてます。

息子を取り戻した時に新しい婚約者が現れるエンディングも夢にしてはすごいと思いました。

自分以外のキャラが、しかも世界が違うのに なぜかストーリーの主人公になってるものは多いです。

他には 中世の世界で、一人の将軍が 悪い国の将軍の策略に合い 島国に流される夢です。

悪い将軍は 良い将軍の恋人である姫を奪うために汚い手を使ったのに姫は あえて危険が多い島国へ旅立つ話です。

その島は食べるものもなく、帰れる船もなく、将軍と兵士が 倒れこみます。

姫も倒れますが、最後の最後まで将軍と姫が愛の言葉を交わし合うシーンはそんじゃそこらのラブ映画より面白かったです。

自分の夢の物語も多いが、私の日常起こるリアルで現実離れした笑える話も面白いと思います。現実逃避なんですかね。

実際はお金にこまり愛車のバイクを手放そうかと思う毎日です。バイクを売るならバイク王バイク王~にしようと思ったらバイク買取って色々あるんですね。迷います。少し研究する必要があるようです。

自分のボロボロのバイク、実はレアもので100万円くらいで売れたりして。夢でもいいから贅沢させてくれ~

台風お天気の気分にも効きます

2016年の夏は気温が低めで推移し、8月もお盆明けたころから猛暑のなるとなんとか。

そのため6月からのつゆ時期は長くなり、台風の発生がスローだったからという気象、8月はこの天気が集中する一か月のようです。

夏といっても30℃より高い日の連日ならば、多く降っても雨上がりは涼しく、空気中の塵や埃の浄化作用で爽やかな空気が感じられる。

上旬は夏も本格的という暑さがあり雨天も2日程度、これなら数日ごとに降ったほうがいいですが、台風が11号や9号の複数では気象の浄化もよい効果が薄れる。

日常的な気分はリアルな物事のみにあらず、こういった気象状況も一つの要因になりますが、多彩な現代にはよい和みや癒しになる音楽もあります。

このジャンルで聴いていたのは、夏に似合う軽快なテンポのJ-POP、最近の流行り物はわかりませんが1900年代のトレンド曲を選び。

とはいうものの、同じ曲を連日聴くより、精神面にリラックス効果のあるクラシックや、α波(アルファ波)とか集中力によいというθ波(シータ波)のヒーリングもベストです。少子化で人口減少ゆえに現代は効率優先、程度の差こそあれ精神面のリラックスは必要な一面、空気みたいに心を浄化という方にはお薦めできる一つ。

音楽サイトでジャンル検索、さらさら流れるようなピアノのメロディーにせせらぎなど、プライベートやワーキングの面をほぐす様にリラックスできます。

ノマドという生き方

ノマドワーカーという言葉を聞くようになって久しい今日この頃。

そういう放浪的な生活は色んな意味不安定な上何かと社会的信頼を得難いことから敬遠されがちなジャンルですが、それだって自分のやりたいことをやれて生計をきちんと立てながらそれなりに自己充実していたら、充分意味のある生き方なんじゃないかと思います。

私も今朝、いつもの出勤のために眠い目こすって起きたときなんかに天気が悪かったり、本当にやりたいこととは違うのに生活のために仕方がなく今日も仕事に向かうしかない、と思うたびノマドワーカーという働き方を考えてしまいます。

ああ、ノマドワーカーで仕事として一定の負荷がかかっても自分の本当にやりたいことを極めながら口も養っていけたらどんなにかいいかと思う毎日です。

知人は趣味で始めたレンタルサーバー関連のサービスが口コミで評判になって、サラリーマンとしての収入より稼げるようになってしまったとか。羨ましい。

決してぷらぷら遊んでいるわけではない、むしろシビアな実力の世界で生きることでもあるノマドにはノマドの一定のハードさがあり、お金をいただく以上はマジメに忍耐だって要ることを踏まえた上で、自分の可能性を日々ちまちまと模索しています。

お気楽だとか遊び人どころか、自分に合った食い扶持探しなど極めて個人的な問題という意味ではものすごく孤独な作業だし、それ自体決してラクなことではありません。でも、だからこそやりがいがあって生きてるメリハリつくんじゃないかと思います。