台風お天気の気分にも効きます

2016年の夏は気温が低めで推移し、8月もお盆明けたころから猛暑のなるとなんとか。

そのため6月からのつゆ時期は長くなり、台風の発生がスローだったからという気象、8月はこの天気が集中する一か月のようです。

夏といっても30℃より高い日の連日ならば、多く降っても雨上がりは涼しく、空気中の塵や埃の浄化作用で爽やかな空気が感じられる。

上旬は夏も本格的という暑さがあり雨天も2日程度、これなら数日ごとに降ったほうがいいですが、台風が11号や9号の複数では気象の浄化もよい効果が薄れる。

日常的な気分はリアルな物事のみにあらず、こういった気象状況も一つの要因になりますが、多彩な現代にはよい和みや癒しになる音楽もあります。

このジャンルで聴いていたのは、夏に似合う軽快なテンポのJ-POP、最近の流行り物はわかりませんが1900年代のトレンド曲を選び。

とはいうものの、同じ曲を連日聴くより、精神面にリラックス効果のあるクラシックや、α波(アルファ波)とか集中力によいというθ波(シータ波)のヒーリングもベストです。少子化で人口減少ゆえに現代は効率優先、程度の差こそあれ精神面のリラックスは必要な一面、空気みたいに心を浄化という方にはお薦めできる一つ。

音楽サイトでジャンル検索、さらさら流れるようなピアノのメロディーにせせらぎなど、プライベートやワーキングの面をほぐす様にリラックスできます。